永久脱毛は痛いの?

永久脱毛の痛みは部位によって異なる

永久脱毛の施術時の痛みは部位によって違いがあり、口コミなどを見てみても、刺激を感じる部位や刺激の強さなどが人によって異なることが分かるかと思います。永久脱毛の痛みには個人差がありますが、手足や顔などと比べてみると、デリケートゾーンであるVIOゾーンは、痛みを強く感じやすい場所でもあります。我慢できない位であれば、施術の際に麻酔の処置を行うことも可能となりますので、医師などと相談すると良いでしょう。

永久脱毛で痛みを感じやすい部位

永久脱毛を行うときには痛みを感じやすい部位があることを知っておく必要があり、それはワキや膝下といった皮膚が薄く骨までの距離が近い部位です。その部分には肌を守るための毛が数多く密着しているためゴムではじかれるような痛みが必ず生じてしまいます。その中でも最も痛いとされているのがVIOラインと呼ばれる部位です。この部分は女性にとって最もデリケートなゾーンであるためそれを守るために非常に多くの毛が生えています。

永久脱毛で痛みを感じにくい部位

永久脱毛を受ける際に気になるのが痛みです。現在、主流となっている施術方法は、毛の黒いメラニン色素に反応する光を照射することで脱毛を促すため、毛が太いところや密集しているところは痛みを感じやすくなります。部位で説明すると、腕や背中、お腹、お尻などは比較的痛くないのですが、VIOや脇などは痛みが強くなるとされています。もちろん個人差があり、その日の体調によっても感じ方は変わってきますので、スタッフとしっかりコミュニケーションを取りながら施術を受けるようにしましょう。

永久脱毛で痛みが大きい部位

永久脱毛を行う際、痛みが特に強く出る部位として、デリケートゾーンがあります。デリケートゾーンではVIOすべての部位を行うのですが、これらの部分は毛が濃いですし、毛量が多いです。永久脱毛のレーザーを当てる際、毛が濃い部分は腕や脇と比較すると痛みが強く出る方が多く、中には麻酔が必要と感じる方もいます。個人差が大きいのですが、VラインやIラインなどのデリケートゾーンの永久脱毛を行う際は、痛みがあると考えておいたほうがいいでしょう。

永久脱毛で痛みを和らげるための対処法

医療レーザーによる永久脱毛は痛みを伴います。個人差や部位により痛みの度合いは異なりますが、あまり痛むときはクリニックに相談しましょう。麻酔クリームや笑気麻酔などがオプションで選べる場合がほとんどです。またレーザーの出力の調整を行ってくれることもあります。
乾燥すると痛みを強く感じますので、保湿をしっかりと行うことが大事です。日焼けも避けましょう。生理前は肌が敏感になりがちですので、この時期も施術を避けたほうがいいでしょう。

永久脱毛 宮城 安い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です