永久脱毛は永久に脱毛効果が続くの?

脱毛をした後、ツルツルの状態が長く続いて欲しいと誰もが考えます。そのために永久脱毛を希望するかたは少なくありませんが、効果の持続性について正確なことを把握しておくことが大切です。

永久脱毛は一生生えてこない保証ではない

そもそも、永久脱毛は完了後にまったく毛が生えてこない状態を指しているものではありません。アメリカの電気脱毛協会が定義したのは、脱毛が終わった1ヶ月後に再生してきたムダ毛が20%以下となることとなっています。また、アメリカ食品医薬品局によると、永久脱毛に使用する脱毛機器は、施術を3回行った際に67%以上のムダ毛を減らせるものとされているため、いずれも今後ムダ毛が永久に生えてこないことを示してはいません。

レーザー脱毛とニードル脱毛

いわゆる永久脱毛に分類される脱毛を受けられるのは、医療機関で行われているレーザー脱毛と、医療機関と一部有資格者がいるサロンで行えるニードル脱毛となっています。レーザー脱毛は特殊な光を照射することで毛乳頭や毛母細胞毛を破壊し、ムダ毛の再生力を奪うというものです。ニードル脱毛は毛穴に直接ハリを刺し、電気を流して毛乳頭の組織を破壊します。
永久脱毛に関しては、効果が100年続くとされています。その100年の歴史を誇るニードル脱毛に関しては最もムダ毛の再生率が低いものとされており、日本国内で広まってからは50年程度の脱毛方法ですが、30年40年と自己処理を必要していないというかたがいるほどの効果の高さです。
レーザー脱毛はまだ歴史が浅いことから、100年後の効果については不明です。とはいえ、細胞組織を破壊できる脱毛方法であることから、長期間ツルツルの状態を保てる可能性が高くなります。

生きている限り再生する可能性がある

ただし、人間の身体は常に代謝を繰り返しています。脱毛を行い著しく再生力が失われた毛根や毛母細胞も、代謝を繰り返すことで回復していき、成長期に入る可能性が0ではないのです。生活習慣の乱れやホルモンバランスの崩れにより、やはりムダ毛が再生してくることは少なくありません。
新たな毛穴から新たなムダ毛が生えてくることもあるため、永久脱毛を終えた後もツルツルの状態を必ずしもキープできるわけではないことを知っておく必要があります。

永久保証のある機関で脱毛を受けるのがおすすめ

メンテナンス保証がついている脱毛を受けておけば、脱毛完了後に万が一ムダ毛が再生した場合にも無料で施術を受けられてお得です。
効果の出かたには個人差もあり、永久脱毛だからといって必ずしも再生してこないわけではありません。より高い効果を望むのであれば光脱毛よりもレーザー脱毛、ニードル脱毛がおすすめですが、完了後も長期的に肌の状態を観察し、いざという時に追加脱毛できるように配慮しておくのがおすすめです。

新宿の永久脱毛口コミランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です